失敗したくないなら名医に頼もう|フェイスリフトには種類がある

女の人

なかったことに出来る

女性

若気の至りで刺青を入れたことに公開した場合でも、美容外科で除去できます。単色で小さいものならレーザーで簡単に消すことが可能です。範囲が広いものや、デザインが複雑なものは皮膚を切除するので、経験豊富な医師に頼みましょう。

Read

クリニック選びと方法

ボディ

ベイザー脂肪吸引とは、ベイザーと呼ばれる超音波で脂肪を溶かしてカニューレと呼ばれる吸引管で吸引するという治療方法です。痛みや腫れ、ダウンタイムが少ないといった点で人気となっています。ベイザー脂肪吸引を受ける場合はクリニック選びが大切です。

Read

技術力とカウンセリング力

ウーマン

フェイスリフトとは、しわやたるみ取りの美容整形術ですが、方法はいくつかあり、それぞれ特徴が異なります。フェイスリフトのうち、比較的難易度が高いのが、こめかみや額、耳の付け根のあたりなどにメスを入れる切開法です。日本では、性別や世代を問わず美容への意識がどんどん高まっており、切開法によるフェイスリフトのニーズが増えていますが、トラブルがないとは言い切れません。また、フェイスリフトは正確性とキメの細かさが求められる手術ですから、名医と呼ばれるようなレベルの医師に担当してもらいたいところです。名医の条件には技術力が大きな要素となりますが、これは、形成外科医としての経験年数が長く、手術の実績が豊富であることが目安となるでしょう。たとえ、大病院の心臓外科や脳神経外科などで経験を積んでいたとしても、フェイスリフトの名医であるかどうかはわからないのです。

名医と呼ぶためには、技術力だけでは不十分で、丁寧なカウンセリングが行われることもポイントとなります。フェイスリフトの手術前には、必ずカウンセリングが行われますが、名医は利用者の要望をしっかり聞き出すことを怠りません。美容外科分野における名医とは、利用者が理想とする治療を実現できる医師のことを指し、この両方が備わっていることが絶対条件なのです。したがって、医師を選ぶうえでは、症例数や実績で測る技術力と、利用者の声を的確に聞き出すことができるカウンセリング力の両方を重視する必要があります。多くの美容クリニックでは、医師による無料カウンセリングが行われていますから、これをうまく活用し、情報収集を行いましょう。

足と身体の不調の関係

足

外反母趾は女性に多く、細身の靴やかかとの高いハイヒールなどが原因の一つになります。早めに病院で治療を受ける事で保存療法で治す事や痛みの緩和が出来ます。また筋肉トレーニングなどで外反母趾を予防する事が有効になります。

Read